セラミド トリニティーライン

肌の保湿に重要な役割を担っている「セラミド」
同じように肌の保湿に大切な成分として「ヒアルロン酸」「コラーゲン」があり、肌の3大保湿成分といわれています。

 
『セラミド』とは・・・
セラミドは肌の角質層で、細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱えこんでいるような存在(細胞間脂質)です。
肌の角質層は角質細胞が何層にも重なってできており、その一つ一つを接着しているような状態です。
セラミドは細胞間脂質の主成分にあたり、全体の約半分の50%を占めています。
もともと体内にある成分で、お肌や髪のうるおいに欠かせない働きをします。

若くて健康な肌にはセラミドがたっぷりと含まれており、肌もみずみずしくしっとりしています。
しかし、加齢や気候の変化、環境の変化などによって、セラミドの量は減ってきます。
セラミドなどの細胞間脂質が減少すると肌のバリア機能が低下することになり、肌内部からの水分維持ができにくくなり、乾燥して水分が蒸散しうるおいのないカサカサ肌になってしまいます。
実際に乾燥肌や荒れ肌、老人性乾皮症などの肌では、セラミドが著しく少なくなっていることが報告されています。

肌はもともと生体を維持するためにバリア機能を持っています。
このバリア機能を助けるのがセラミドです。セラミドが肌にあることで水分をたっぷりと含んだみずみずしい肌が保たれるのです。

シワ・たるみ・くすみ・毛穴の開き・肌荒れなどの肌トラブルのほとんどが、乾燥(うるおい不足)によって引き起こされるものです。
セラミドは、保湿、皮膚バリア機能の回復を目的として、乾燥肌向けの化粧品にも用いられることが多いのです。

トリニティーラインには、セラミドを始めとした保湿成分と、肌の土台に働きかけてハリを生み出す力をサポートする「ジパルミトイルヒドロキシプロリン」などのエイジングケア成分が豊富に配合されているので、乾燥やシワ・ハリ不足に悩む肌への効果が期待できます。

年齢特有の肌の悩みが増えてきた人は、セラミドでの保湿ケアやエイジングケア成分でのスキンケアが重要です。

保湿効果などがあるコラーゲンヒアルロン酸などを一緒に摂ることで、セラミドの働きである、肌にハリを持たせ弾力性のある肌を保つ働きにも効果が生まれると考えられます。
最近、セラミドには肌の美白作用やメラニンの生成を抑制する作用も報告されています。

トリニティーラインのアイテムには高保湿成分のセラミドが豊富に配合されており、シワやハリ不足に悩む人に人気があるエイジングケア化粧品ブランドです。

 

【セラミドの期待される効果】

肌の保湿効果(乾燥肌の改善)

肌の保護バリア作用

アトピー性皮膚炎症状の改善

美白効果としてのシミ、シワ、肌荒れ防止

 

トリニティライン ジェルクリームはどんな人に向いている?

・シワが気になる人
・ハリ不足を感じている人
・肌が乾燥している人
・キメが乱れている人
・化粧ノリが悪い人
・肌がどんよりくすんでいる人

 
トリニティーライン ジェルクリームプレミアム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です