今注目の成分「プロテオブリカン」って?

世界中の医薬品・化粧品・食品メーカーや研究者・専門家が注目する、保湿やエイジングケアの美容成分『プロテオグリカン』

ここでは、プロテオブリカンについて詳しく説明しています。

ヒアルロン酸の130%の保水力を持つプロテオブリカンは、糖とタンパク質の複合体で、糖タンパク質の一種です。
プロテオ」はプロテインつまりタンパク質、「グリカン」は多糖類を意味します。

グリコサミノグリカンとしては、ヒアルロン酸や軟骨から分離されたコンドロイチン硫酸などが有名ですが、
プロテオグリカンは、いくつかのグリコサミノグリカンから成り立ちます。

プロテオグリカンには、
「保水力(蓄水力・保湿力)」 「ターンオーバー(新しい細胞を作り出す再構築力)」
「ヒアルロン酸結合力」といった力があることが確認されていて、ヒアルロン酸やコラーゲンなどと大きく異なっているのです。

 

◆プロテオブリカンの機能◆

プロテオグリカンは、もともと私たちの皮膚、軟骨、骨、血管など身体中のありとあらゆる場所に存在し、皮膚においては「皮膚の保湿」や「新しい細胞を作り出す」等の働きをしています。

私たちの人間の皮膚は「表皮」と「真皮」の2層に分かれていて、「真皮」で特に重要な働きをしている成分がプロテオグリカンです。

年齢を重ねるたびに「表皮」の再生力は衰え、ターンオーバーのサイクルは乱れて長くなりがちです。
プロテオグリカンには、上皮細胞成長因子と同じような働きをする部分があり、「細胞の新陳代謝を促す力」が「真皮」の再構築(ターンオーバー)を促します。
これらの働きはコラーゲンやヒアルロン酸にはない、プロテオグリカンのみが持っている特徴です。

ターンオーバーが正常な状態だと、キメが整った肌密度が高い状態になり、透明感があるみずみずしいベビースキンになります。

プロテオグリカンは、コラーゲン繊維の間にあって水分や栄養素を蓄え、肌にハリ弾力を与えるウォーターバッグの役割を果たしています。

プロテオグリカンがあるからこそ、コラーゲンがピンと“ハリ”がある状態を保てるのです。

しかし年齢と共にその量は少なくなり、肌の弾力やしなやかさが失われてしまうため、毎日のケアで補充しなければなりません。
おまけに肌バリアの乱れた肌は、外からの刺激を受けやすく、年齢肌トラブルを起こしやすくなります。

プロテオブリカンは、組織形成や伝達物質としての役割など、組織の維持や修復に関係する成分でもあり、この乱れたコンデションにアプローチし、肌に充分な水分を与え、肌のバリアをサポートします。

プロテオブリカンは、ハリと弾力の決め手になり、年齢肌乾燥肌ケア対策にオススメです。

 

◆プロテオブリカンの機能②◆

そもそも、プロテオグリカンは細胞外マトリックス※1を構成する成分のひとつです。

細胞外マトリックスを構成する成分はプロテオグリカンコラーゲンヒアルロン酸の3つが主な成分で、他にエラスチンも成分の1つです。

コラーゲン、ヒアルロン酸は化粧品やサプリメントなどに良く使われていて、既におなじみの保湿成分ですが、エラスチンも化粧品に使われる事が多くなってきています。

ですが、“プロテオグリカン”は、専門家の間でもその効果と重要性は知られながらも、抽出方法が難しく、これまでも牛の気管支軟骨などから試薬としてごく微量抽出する方法はありましたが、かつて1gの価値がなんと3,000万円とダイヤモンドよりも高価なものでした。

かなりの高額であったため、医薬品や化粧品としての実用化ができないものとして諦められていました。

30年以上にわたる様々な研究を経て、ようやく安全・安価に抽出することが可能になったのです。

高級な希少成分だったプロテオブリカンは、サケの鼻軟骨から抽出することに成功し、高純度かつ品質を保ったまま精製する技術が確立されたため、新・美容成分として登場したのです。

※1 細胞外マトリックス:一般的な細胞は一つ一つがくっついておらず、分かりやすくいえば、細胞はベットに埋もれるような状態で存在しています。このベットのようなものを細胞外マトリックスと呼んでいます。
細胞と細胞の間を埋めている充填剤といえます。
血管を通じて運ばれてきた栄養素や酸素や水分は、直接細胞に注入されるのではなく、一旦この細胞外マトリックスに貯められます。そして必要に応じて各細胞に供給されます。
また、細胞から排出された老廃物も一旦細胞外マトリックスに吐き出された後、毛細血管を通じて静脈に戻ります。
このように細胞が活動するために、細胞外マトリックスが重要なサポート役を演じているのです。
そしてその細胞外マトリックスの中心になっているのが、プロテオグリカンなのです。

 

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

プロテオブリカンをお肌に補うことで、私たちの肌にあるプロテオグリカンを増やすことができ、お肌の潤いを保つサポートをしてくれる、今注目の美容成分なのです。

→プロテオブリカン配合オールインワン【エミーノボーテ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です